総返済額が少なくなる一括完済

一括完済でお得になる

一括完済でローン清算という方法がありますが、一括完済とは、債務残高を繰り上げて、一気に返済して精算してしまうことです。どういう場合に行うかというと、約定期限前であるとか、途中返済のときに、精算してりまうというやりかたをとる場合があります。カードローンやキャッシングを使っている場合も、一時的な借入に大して、すべて返済してしまうというやり方もあります。

他に、住宅ローンや教育ローンでは、最終返済日よりも前にすべて繰り上げて返済してしまうというケースもあります。一括返済した場合、ローン債務はその時点で失効します。ですから、ちまちま返すより、まとまったお金があるので、一気に返済してしまいたいといった場合は一括で精算してしまうと、トータルな金額よりも、支払いがお得になることもあります。

カードローンなどで、一括返済するメリットも、やはり総返済額が少なくなるということですよね。カードローンって手軽に利用できるだけに、金利って高いんですよ。ですから、できるだけ早く完済することがいいですね。カードローンの中にはおまとめローンといって、低金利のローンで乗り換えて、月々の返済額を減額するというものもあります。このメリットは、低金利で、借り換えをして、総返済額を減らそうというものです。この場合、はじめに借りるときから、一括返済を考慮して借りることがポイントだそうです。